カフェラテで目覚めすっきり

パンケーキはティータイムのおやつに食べるだけではなく、朝ごはんにもお勧めのメニューです。ホテルの朝食やファミリーレストランでも、モーニングメニューにパンケーキが登場する程、いまや日本でもポピュラーな朝食メニューなのです。アメリカなど海外の朝食ではマフィンやパンケーキは定番でしたが、日本でもパンケーキブームになり、全国各地に専門店が次々オープンしています。ホテルやカフェのモーニングだけではなく、専門店の食事系メニューなど、自分好みのお店を探すために食べ歩きするのも楽しいでしょう。

パンケーキの基本の材料は小麦粉と卵とミルクなので、朝食に必要な炭水化物もしっかり摂れます。食欲が無い朝でも、フワフワの軽い生地は食べやすいのでお勧めです。
サラダやヨーグルトを一緒に食べると、更に栄養バランスが良くなりますが、朝からあまり沢山食べられないという場合、パンケーキとカフェラテという組み合わせはいかがでしょうか。

コーヒーのカフェインは眠気を覚まし、頭を活性化する働きがあるので、朝にコーヒーを飲むのはお勧めですが、カフェラテには普通深煎りのコーヒーが使われます。エスプレッソコーヒーをストレートで飲むとなると、朝には刺激が強すぎます。しかし、カフェラテはエスプレッソコーヒーとミルクをブレンドしているので、胃への負担も少なく、優しいミルクの風味とパンケーキの甘さはとてもマッチするでしょう。さらにカフェラテと組み合わせるメリットとして、ミルクに含まれるカルシウムや鉄分が摂取できるという点が挙げられます。炭水化物をはじめとした栄養を摂り、カフェインで目覚めもすっきり、糖分で脳の働きも活性化されるため、仕事や勉強の効率も上がるのではないでしょうか。

他にも大切な栄養素のタンパク質やビタミンは、ランチやディナーで肉や魚、野菜を食べれば、ちゃんと摂れます。朝ごはんを抜くよりも、パンケーキとカフェラテで優雅な朝食を楽しめば、お腹いっぱいになり、やる気も出て、一石二鳥でお勧めです。