飲み過ぎた朝に

忘年会や新年会シーズンなどには、会社の飲み会、友達との飲み会が続くこともあるでしょう。翌日は仕事だ、やらなければいけない用事ある、と分かっていながらも、楽しい雰囲気や美味しい料理につられて、ついつい飲み過ぎてしまうものです。飲み過ぎた翌日が休みの場合は、朝寝坊でもして一日ゆっくり休むことが出来ますが、翌日も仕事となると、朝はいつも通り起きなければいけません。

二日酔いに苦しみ、胃の調子も悪い、そんな朝は何も食べたくないという人も多いでしょう。しかし、少しでも食べて水分を摂らないと、いつまでも気持ち悪さが続き、一日中気分がどんよりとしてしまいます。朝の目覚めも悪く、仕事も集中できずにはかどらない、ただ飲み過ぎた自分を後悔してしまう一日になってしまうでしょう。

二日酔いの朝にはシジミの味噌汁や、胃に優しいおかゆを食べるのもいいですが、気持ちが悪くて何も食べられないという時は、最近流行りのパンケーキを朝食にして気分をリセットしてみてはいかがでしょうか。「何も食べたくないのに、パンケーキなんて絶対無理だ」という人もいるかもしれませんが、たっぷり空気を含んだ柔らかいパンケーキ生地は、食欲が無くても口当たり軽く食べられます。仄かに甘い素朴な生地の風味は、食パンやロールパンよりも優しい口どけを楽しめるでしょう。

野菜ジュースやフルーツジュースを組み合わせると、暴飲暴食で荒れた胃には刺激が強すぎるので、お勧めはミルクをたっぷり使ったココアやカフェラテです。コーヒーだけでは胃に刺激が強いですが、カフェラテならたっぷりのミルクが優しく胃をコーティングしてくれます。コーヒーのカフェインが、眠気を覚ましてくれるのもお勧めの理由です。また、コーヒーには利尿作用もあるので、飲み過ぎた朝にはぴったりの飲み物だと言えるでしょう。

食欲がない朝、一日シャキッと気持ちよく過ごすために、パンケーキとカフェラテの組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。