夜食にお勧めのメニュー

仕事が立て込んでしまったり、買い物やショッピングをしたり、帰りが遅くなってしまった夜は、ボリュームのある夕飯よりも、軽い夜食程度を食べて、家に着いたらすぐにお風呂に入って休みたいと考える人も多いのではないでしょうか。食事をした後にさっさと寝たいという時には、お腹がいっぱいになる、それでいて消化の良いメニューがいいでしょう。よくある夜食としては、胃に負担をかけず、お腹の中からポカポカと温めてくれるうどんやおかゆなどがお勧めです。肉や魚、揚げ物など脂質が高くなるものを載せない、シンプルな素うどんなどを選ぶといいでしょう。

しっかり温まる和食もいいのですが、最近流行りのパンケーキも実は夜食にお勧めなのです。パンケーキといえば生クリームやアイスクリーム、フルーツが盛られたボリュームのあるメニューというイメージもあるかもしれませんが、夜食として食べるならシンプルにシロップだけかけて、そのまま生地の素朴な味わいを楽しむのがお勧めです。逆にシンプルすぎて味気ないという場合は、たっぷりミルクが入ったカフェラテと組み合わせるといいでしょう。「シンプルなパンケーキは嫌いじゃないけど、続けて食べていると飽きてしまうかも」という人には、ココアや抹茶を混ぜたパンケーキがお勧めです。パンケーキの香ばしい風味や食感は、カフェラテの優しい味わいと相性もよく、一日の疲れを癒してくれるはずです。

もちろん、パンケーキはコーヒーや紅茶とも相性が良いですが、ミルクが沢山入ったラテは胃にも優しく、夜に飲むのにお勧めです。寝る前にカフェインを摂ると眠れなくなるという人は、カフェインレスの商品を試してみてはいかがでしょうか。温かいカフェラテを飲むと体の中からポカポカ温まるのもお勧めの理由のひとつです。寝る前に体を冷やしてしまうと、翌日の体調不良に繋がります。温かいパンケーキとカフェラテという組み合わせは夜食のベストチョイスだと言えるでしょう。