集中したい時の軽食

仕事でも勉強でも、集中力が切れてしまうと、効率が上がらなくなるものです。残業をする前や、学校から塾に行く前など、まだこれから集中力を切らしてはいけない状況が続くという状況になったのなら、ほんの少し息抜きをする時間を作ってみるのがお勧めです。

少し外を歩いて風にあたって散歩をしたり、近くのコンビニでコーヒーを買って飲んだりするのも、気分転換には良いでしょう。休憩時間や移動時間など、時間にもう少し余裕がある時は、カフェやお店に入って、何か軽く食事をしておくのもお勧めです。お腹がいっぱいになると逆に眠くなってしまうので、あくまで軽い量の食事と、カフェインの入ったカフェラテやコーヒーなどの組み合わせがいいでしょう。軽い食事といえばサンドイッチやハンバーガーなどが手軽ですが、肉や揚げ物など脂質が高い軽食よりも、あっさりとした胃に負担がかからないメニューが望ましいです。

そこでお勧めなのが、最近流行りのパンケーキです。卵と小麦粉とミルクというシンプルな材料で、空気をたっぷり含んだ優しい口当たりの生地は、疲れた時でも食べられるでしょう。好きなアイスクリームをトッピングしたものや、フルーツやチョコレートでデコレーションしたもの、色とりどりのメニューを見ているだけでもワクワクした気持ちになれるはずです。

甘い物を食べて気分転換したいけど、カロリーは抑えたいという場合、パンケーキはシンプルに、ミルクたっぷりのカフェラテに少し砂糖を加えるといいでしょう。カフェラテに入っている牛乳はカルシウムも豊富で、集中力アップにつながります。また、コーヒーのカフェインは頭をすっきりとリフレッシュする効果があるので、まだまだ集中しなくてはいけない状況にはお勧めのドリンクです。シンプルなパンケーキだけではちょっと物足りないなら、野菜サラダなどを組み合わせてみてはいかがでしょうか。パンケーキは甘いトッピングだけではなく、ソーセージやサラダなどとも相性がよく、最近では食事系メニューも充実しています。サラダとパンケーキとカフェラテという組み合わせにすれば、栄養バランスもぐっと良くなるでしょう。しかし、美味しいからと食べすぎないように注意しなくてはいけません。